注意事項

「サイボウズブログ 2.0」をご購入いただくにあたっての注意事項を案内しています。

ソフトウェア使用ライセンス

ソフトウェア一式を1台のハードウェアにインストールしてご使用いただける権利です。同一ライセンスを、複数の「サイボウズブログ 2.0」に使用することはできません。

ソフトウェア使用ライセンスの数え方

ライセンスは、ソフトウェア一式を1台のハードウェアで運用する個数で数えます。「サイボウズブログ 2.0」は、1台のサーバーに複数インストールすることはできません。
ライセンスは、それぞれの登録ユーザー数を超えない範囲でご利用いただけます。例えば、50ユーザー 版の「サイボウズブログ 2.0」1ライセンスなら、50人以下のユーザー登録が可能です。
51人以上のユーザー登録をする場合はユーザー数追加のお申し込みが必要です。1社で2台のサーバーに分けて、50ユーザーと10ユーザーで利用する場合は、それぞれのサーバーに50ユーザーと10ユーザーのライセンスが必要です。

※公開されているブログでは、ログインしなくても記事を閲覧することができます。
ログイン前のユーザーは、登録ユーザー数に含まれません。

登録ユーザー数

登録ユーザー数は同時接続数や接続するパソコンの台数ではありません。使用するためにユーザー登録する人数です。登録ユーザー数に合わせてライセンスをご購入ください。

ライセンスの使用範囲

  • 購入された法人・団体と雇用関係にある方
  • 正規従業員およびパート勤務の方
  • ライセンスを購入した企業に出向している方
  • 人材派遣会社より派遣されている方

※例外的に登録ユーザーとしてお客様と同一法人ならびに団体の従業員、および構成員以外の方を含めることができますが、お客様はこれらの方から一切の対価(金銭的対価、物品的対価、権利的対価など)を受け取ることはできません。例えば、ASP (Application Service Provider) などの形態で、 購入した会社が別の会社にソフトウェアプログラムを公開して利用させることはできません。

使用できる形態の条件

購入された法人・団体内で情報を共有する場合

この他に次のような場合も、使用できる形態に含まれます。

  • 学校が購入し、授業などで生徒や教職員で情報を共有する場合
  • 親会社と子会社の間、およびグループ会社で情報を共有する場合
  • 労働組合のような法人でない会員組織で購入し、会員が情報を共有する場合
    (医師会、非営利団体、教育委員会 、社内カンパニー、法律事務所、会計士事務所 など)

※親会社と子会社の間、およびグループ会社でご利用いただく場合、親会社をお客様として、使用権を取得していただくことになります。そのため、使用許諾契約は親会社であるお客様と弊社の間で締結されます。親会社をお客様として、お申し込みくださいますようお願いいたします。

※上記の使用形態に当てはまらない運用を想定している場合は個別にお問い合わせください。

※お申し込みの際に、弊社より事業内容などを確認させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

詳しくは、対象製品の契約書類などをご覧ください。

This product includes software developed by Tom Wu and Eugene Jhong for the SRP Distribution (http://srp.stanford.edu/).

目的別リンク

  • サポート・お問い合わせ
  • マニュアル