ローカルナビゲーション

課題解決 トップ

多様化するワークスタイルに合ったシステム活用 〜ガルーン 3 のクラウド運用〜

システム運用やメンテナンス対応で日々の業務が忙殺されがちな情報システム部門。しかし、本来は社内システムの新しい企画や、業務の効率化に向けたITでの支援に注力したいものです。
クラウドサービスの「Garoon on cybozu.com」では、運用・メンテナンス業務をアウトソースすることができます。信頼性の高いクラウド基盤「cybozu.com」上で、社外からも安全にアクセスできる環境を備え、大きな初期投資コストをかけずに多様なワークスタイルに適応した業務基盤を整えます。

1、企業のデータをクラウドで確実に守ります

遠隔地でもバックアップ!データセンタの体制
サイボウズが提供するクラウド「cybozu.com」は、東日本のデータで運用し、西日本のデータセンターにもバックアップデータを保管しています。データセンターでは自家発電装置を備え、不意の停電の際にもサービスに影響はありません。また、24時間365日の有人監視体制を取っています。

自社運用では難しい4重のデータバックアップを実現
蓄積されたデータのバックアップは、"Square" と名付けた高い信頼性のストレージシステムで管理しています。"Square"は、東日本のデータセンター内にある3台1組のストレージサーバー群で構成されています。 3台1組のストレージサーバーの2台はリアルタイムにレプリケーション(同期)させています。このため、万が一、ストレージサーバーが故障した際も、データの消失やサービスの停止が起こることはありません。 また、1日1回スナップショットを取り、バックアップ専用のストレージサーバーを送信します。このとき、バックアップデータはさらに、西日本のデータセンターへ瞬時に自動転送しますので、BCP対策としても有効です。

2、社外やモバイル環境からのセキュリティも安心

企業で利用するからこそ、社内だけでなく自宅や外出先からも安心してご利用いただけるセキュリティ環境をご用意。 モバイル経由のアクセスも安全にご利用いただけます。

「知っていること」と「接続元」による2 段階の認証(2ファクター認証)を採用
オフィスはもちろん、外出先や自宅などかも安全にアクセスできる 環境を整え、想定外のアクセスをシャットアウトすることができます。

「知っていること」による認証

一般的なクラウドサービスは、ユーザー IDとパスワードで認証しますが、 企業ユースでは決してセキュリティが高いとは言えません。「Garoon」では、ID、パスワードだけでなく「独自サブドメイン」を標準で設定することができ、企業ごとに異なる URLでアクセスすることができます。

「接続元」による認証

さらに「IP アドレス制限」と「クライアント証明書によるセキュアアクセス」により、許可されていない第3者のアクセスを排除することができます。

3、サイボウズのクラウドは高くない

「ガルーン」は違います。一見、社内で運用したほうが安価に見えますが、システムにかかる総コストで見るとクラウド版のほうがコストダウンにつながるケースがほとんど。 クラウドサービスでの運用はハードウェアやシステムインテグレーションなどの初期費用、安定運用・障害対応を見据えた冗長化やバックアップ費用などの運用コスト、さらに長期利用に伴うバージョンアップ作業やサーバーリプレイスを実施などへの投資も不要になります。 また「ガルーン」は初期費用なし。さらに1ユーザーあたり 2 GBのHD容量を標準搭載し、複雑なオプション費用はかかりません。お得に今すぐ運用を始めていただけます。

4、既存サイボウズ製品のデータを移行できます

「サイボウズ Office」 、「サイボウズ ガルーン」 に蓄積されたデータをクラウド版環境の「Garoon」へデータ移行することができます。

「サイボウズ Office」、「ガルーン」(旧バージョン)から「ガルーン 3.x」(最新版)へコンバート/バージョンアップします。その後、データ移行ツールを利用して転送・コンバートします。

「Garoon on cybozu.com」で業務スピードを向上した成功事例

株式会社 ジンコーポレーション

サービス業
ご利用規模:400ユーザー
http://www.jin-co.net/

サロン「ミュゼプラチナム」の運営を中心に国内159店舗、海外に14店舗を展開している(2013年10月末現在)株式会社 ジンコーポレーション。セキュリティとスケーラビリティを両立したクラウドサービス「Garoon」の活用方法とは?


ガルーン クラウド版 30日間無料 お試しする

ガルーン クラウド版についてお問い合わせする