「サイボウズ ワークフロー for ガルーン 2」とは

業務プロセスの改革とコンプライアンスを支援する「サイボウズ ワークフロー for ガルーン 2」について説明します。

サイボウズ ガルーン 2とセットで手軽に導入可能

サイボウズ ガルーンシリーズだから、エンタープライズ グループウェア「サイボウズ ガルーン 2」との親和性は抜群。「サイボウズ ガルーン 2」に登録されているユーザー情報のアクセス権などを含めて「サイボウズ ワークフロー for ガルーン 2」でも連携して利用できます。組織変更などに伴う、複雑な権限などの変更作業も一度のメンテナンスで済みます。
また、最新の申請/承認案件は、「サイボウズ ガルーン 2」のポータル画面上でリアルタイムに通知されるので、見逃すことがなく、スピーディな申請/承認業務を実現するとともに、業務プロセスの『見える化』を支援します。

ブラウザー上から申請フォームの作成が可能

Webブラウザー上から申請フォームを簡単に作成できます。専門の知識はいっさい不要。業務担当者レベルでも用途に応じて、様々なフォームの申請書類を作成できます。既に運用中の書類の微調整など、日々の業務に合わせて、効果的なメンテナンスが手軽に行えます。また、作成した申請フォームは、カテゴリごとに異なるアクセス権を設定することができます。これにより、申請書類の適正な運用が可能となり、内部統制に対応した、全社的な業務フローの確立が図れます。

出先でもモバイルから承認OK. 代理承認も可能

上司が出張中だから処理がストップ…。「サイボウズ ワークフロー for ガルーン 2」ならば、そんな心配はありません。出張中の新幹線の中からでも、携帯電話から承認することが可能。モバイル対応だから、申請から決裁までのスピード化が図れます。
もちろん、大至急の案件で承認者が不在の場合は、適切な代行者に承認権を委譲することも可能です。「誰の代理人として、誰が処理したか」といった処理履歴がしっかりと残るので、管理面でも安心です。

PDCAサイクル図

目的別リンク

  • 資料請求
  • 販売店一覧
  • ダウンロード
  • サポート・お問い合わせ
  • セミナー
  • 継続サービス
  • マニュアル