主な機能

ユーザー側機能説明

日本独特の文化に配慮した使い勝手など、ご利用者の立場別に主な機能をご紹介します。

Webブラウザーから簡単申請・承認

申請から承認までの一連の操作を、Webブラウザー上で手軽に操作することが可能です。

デモ

優先度の設定

処理者に早く処理してほしい場合、申請ごとに優先度を設定できます。優先度を設定すると、処理者の一覧画面に「至急」が表示され、その申請を急いで処理する必要があることを伝えることができます。

申請の差し戻し

申請の承認者は承認/却下の他に「差し戻し」を選択すると、申請者や前承認者に申請データを差し戻すことができます。却下ではないけれど、微修正が必要な申請の処理に役立ちます。

デモ

申請の差し戻しイメージ

画像を拡大する

承認予定一覧

自分が処理者に設定されている申請の処理が、現在どの経路ステップまで進行しているかを承認予定一覧で確認することができます。処理が必要な申請を事前に確認しておくことができます。

デモ

代理で申請する

代理申請者に設定されたユーザーは、申請者に代わって申請することができます。忙しい上司に代わって急ぎの申請も速やかに行えます。

デモ

代理で承認する

出張や長期休暇のときに、承認経路を変更しなくても、申請が滞らないように代理人が処理をすることができます。代理承認者に設定されたユーザーは、委任者に代わって、承認/却下/差し戻しのいずれかの処理が行えます。

デモ

申請経路の初期値

運用管理者が申請フォーム毎に経路の初期値が設定できるので、ユーザーは申請データの作成時に毎回経路を指定する必要がありません。

回覧経路

承認経路のあとに回覧経路を設定できます。これにより、公開前の情報を承認後に全員に回覧するといった回覧板としての利用が可能です。

連続処理

1枚1枚用紙をめくって処理をするように連続して申請データを処理することができます。多くの申請に目を通すユーザーに便利な機能です。

デモ

多人数省略表示

承認経路のユーザーが多い場合、進行状況を省略して画面スクロールが長くなることを防止できます。

路線ナビ連携

交通費申請を行う時に、指定区間の電車運賃を調べて申請フォーム内に取り込むことができます。外出時や出張時に使った移動手段の運賃をメモしておいたり、路線検索サイトで調べて転記する手間が省けます。

※路線ナビ連携 は、サービスライセンス契約中のお客様がご利用いただける機能です。

デモ

リマインダー対応

「サイボウズ リマインダー for ガルーン」 に対応しました。ブラウザーを起動していなくても決裁すべきワークフローがあることを通知してくれます。

※リマインダー は、サービスライセンス契約中のお客様がご利用いただける機能です。

携帯対応

携帯電話のブラウザーから申請データの承認/却下などの処理ができます。オフィスを不在にしがちな場合でも、移動時間などを使って申請データを確認できます。

携帯対応イメージ

画像を拡大する

サイボウズ リモートサービス対応

サイボウズ リモートサービス」はセキュリティ環境を変えずに、現在、社内LAN内でしかアクセスできない「サイボウズ ワークフロー for ガルーン 2」へ、外出先や自宅のパソコン、携帯電話からアクセスできるネットワーク環境を提供するサービスです。

管理者側機能説明

様々な業務プロセスに柔軟に対応する申請フォームの設計、管理者による運用コストを軽減する権限委譲機能を搭載しています。

Webブラウザーでフォームを作成

用途に応じた各種申請フォームの作成が、Webブラウザー上で手軽に可能です。

デモ

項目にアクセス権を設定

申請者や、申請経路の経路ステップごとに、項目に入力した値の変更を許可するかどうかを設定できます。

申請データの公開設定

公開設定したカテゴリの申請フォームを使用している申請データに対して、申請者や申請経路の処理者以外のユーザーにも、申請内容の閲覧を許可することができます。

運用管理者設定

システムの管理者は、管理機能の一部(カテゴリに対するユーザーのアクセス権の設定/申請フォームおよび申請データの管理)を現場の責任者/担当者に委譲することができます。これにより、業務プロセスの見直しなどで発生する細かい設定変更作業から解放され、現場の業務改善スピードアップにもつながります。

デモ

アクセス権設定

システム管理者と運用管理者は、カテゴリ毎に組織/ユーザー/ロール単位でアクセス権の設定が可能です。これにより、ユーザーの属性別に使用できるワークフローを絞り込むことができます。

デモ

アクセス権設定イメージ

画像を拡大する

添付ファイルユーザー指定

運用管理者はフォーム内の添付ファイルフィールドに対して、ファイル添付できるユーザーをフィールドのアクセス権により制限することができます。これにより、申請が承認経路にそって進む段階別に添付されるファイルを更新できます。

申請番号

自動採番される申請番号を年次毎に切替えたり、フォーム毎に申請番号の書式を変更したりすることが可能です。

経路自動変更

経路ステップのユーザー初期値にロール指定ができます。組織変更があった場合もユーザー情報を更新すれば、ワークフローのフォームは修正は不要です。

デモ

共有経路

共有経路を設定すると、同一組織内などで同じ承認経路を通る、用途の異なる申請フォームの作成時に申請フォーム毎に経路管理する手間を軽減します。

共有経路イメージ

画像を拡大する

申請データをCSVファイル出力

申請されたワークフローのデータをCSVファイル形式で出力することが可能です。カテゴリやアクセス権のデータも出力できます。

デモ

サンプルフォーム

すぐにご活用いただけるように一般的な申請フォームのサンプルデータをご用意しております。インストール時にサンプルデータを利用する/しないを選択できます。

目的別リンク

  • 資料請求
  • 販売店一覧
  • ダウンロード
  • サポート・お問い合わせ
  • セミナー
  • 継続サービス
  • マニュアル