専門知識がいらないかんたんWebデータベース「サイボウズ デヂエ 8」で業務の悩みをすばやく解決。

サイボウズ ホームへ

  • 資料請求
  • サイトマップ
  • よくある質問・お問い合わせ

文字サイズを大きくする文字サイズを元に戻す

製品情報

活用のヒント STEP3:複数メンバー間でデータを有効に活用しよう

見落としを防ぐために関係者に通知が届くように設定しよう

せっかく溜めた情報も見落としが発生したら業務を進める上で困るシーンはたくさんあります。
デヂエではこんな見落としを防ぐために関係者にメール通知を飛ばすことができます。

クレーム対応管理」のサンプルライブラリに設定してみましょう。

「クレーム対応」の業務では対応漏れが生じてしまうと大問題です。クレームが入り、レコードが登録されると 関係者にメールが通知させるという設定を作っておくことで対応漏れを防ぎましょう。

設定方法

  1. システム管理>その他の運用管理>メールサーバー/メール通知 よりデヂエのシステム管理にメールサーバーの設定を行います


  1. ライブラリ管理>ライブラリの基本設定>メール通知 より「追加する」をクリック
  2. 「メール通知名」に「クレーム発生」と入力し、「通知条件」をプルダウンより「レコード追加」に「ユーザー」をプルダウンよりメール通知したいユーザーを選択



個別の依頼や報告について、質問や議論のやり取りをしてみよう

例えば、「総務部への依頼受付」のライブラリを使って業務をすすめるときに、
デヂエ各レコード画面(依頼画面)に対して、関係するユーザー同士でちょっとした伝言を残したり確認依頼のコメントを残すことのできる機能があります。


設定方法

  1. 「ライブラリ管理」>「ライブラリの基本設定」>「レコードコメント」をクリック
  2. 「有効にする」をクリック



確認方法

  1. ライブラリタイトル「総務部への依頼受付」をクリック
  2. レコードの閲覧ボタンをクリックする



STEP4 デヂエのいろんな技を使ってみよう