ローカルナビゲーション

試用 トップ

3.5.0 における改修内容

追加された機能

スペース
  • アプリケーションに「スペース」を追加しました。
スケジュール
  • V-CUBE ミーティングが利用できるようになりました。
メール
  • メールの一覧画面で、メールの内容をプレビューできるようになりました。
通知一覧
  • 未確認通知の保存期間を設定できるようにしました。
ケータイ
  • 自動ログインに対応しました。
ローカライズ
  • ローカライズの「一般設定」画面で、言語とタイムゾーンの初期値を変更できるようにしました。
API
  • 新着メールの件数のみを取得するAPIを追加しました。
  • ユーザーのメールアカウントと、メールアカウントのパスワードを、追加、変更、および削除できるAPIを追加しました。
  • メールサーバーを追加、変更、および削除できるAPIを追加しました。
  • ガルーンが使用しているタイムゾーンデータのバージョンを取得するAPIを作成しました。
  • ガルーンで選択できるすべての地域、都市名、およびタイムゾーンの値を返すAPIを追加しました。
  • アプリケーションを使用停止または使用開始にするAPI
    (BaseManagerApplication)を追加しました。
その他
  • 次の機能を持つコマンドラインツールを追加しました。
    ・不整合を起こしているファイルの検出
    ・バックアップデータをリストアする際のSequenceの更新

変更された仕様

インストーラー
  • ガルーンのインストール手順を変更しました。
ヘルプ
  • ヘルプのリンク先を変更しました。
メール
  • 「宛先アドレスの選択」画面で、宛先のメールアドレスの表示順を変更できるようにしました。
  • 「メールの作成」画面や「メールの再送信」画面など、メールを作成する画面の「宛先」欄を次のように変更しました。
    ・高さを変更しました。
    ・ドラッグでサイズを変更できるようにしました。
    ・3件以上アドレスを設定している場合は、スクロールできるようになりました。
通知一覧
  • 削除された掲示の通知を削除するタイミングを、次のように変更しました。
    ・変更前:ユーザーが最新情報ポートレットまたは「通知一覧」画面を表示した時
    ・変更後:ユーザーが通知のリンクをクリックし、「掲示の詳細」画面を表示しようとした時
  • 次の初期値を、無制限から30日に変更しました。
    ・通知データの保存期間の上限値
    ・確認済み通知データの保存期間の上限値
  • 通知を転送するメールのタイトルから、予定の日時を削除しました。
ケータイ
  • ログインURLのパラメーターを変更し、安全性を向上させました。
  • 初期設定で、ガルーンのすべてのユーザーがケータイを利用できるように変更しました。
ベース
  • 次の画面で、ガルーンをインストールしているサーバーの時刻と、UTCの時刻が表示されるように変更しました。
    ・「ユーザーデータの削除時間の設定」画面
    ・メールの「一般設定」画面
    ・ワークフローの「一般設定」画面
  • エラーメッセージに表示される問い合わせ先を変更しました。
  • IPv6(Internet Protocol Version 6)に対応しました。
  • リクエストパラメーターに不正な文字コードが使用されていると、エラーメッセージを表示するように変更しました。
  • ファイルの一括添付を使用する設定になっていても、次の条件をすべて満たす場合は、個別にファイルを添付する画面が表示されるように変更しました。
    ・リモートサービスを利用してガルーンにアクセスしている。
    ・Internet Explorer 以外のWebブラウザーを使用している。
  • [サーバー分離構成の仕様]server_idを使わずにセッションを管理するように、仕様を変更しました。
その他
  • 画面のデザインテーマを追加、変更、および削除しました。
  • 画面のヘッダーのデザインと機能を変更しました。
  • 画面のデザインを変更しました。
  • ガルーンのファビコン(Webブラウザーのタブや、お気に入りに登録すると表示される独自のアイコン)を変更しました。
  • ユーザー画面で、アプリケーションメニューを表示したり隠したりできるようにしました。
  • HTTP Strict Transport Security (HSTS)に対応しました。
  • MySQLのバージョンを5.1.42から5.5.16に変更しました。
  • lwc.iniに、データベース管理ユーザーのパスワードを平文(暗号化されていない文字列)で設定できるように変更しました。
  • 拠点の設定に関するメニューや項目を、次のように変更しました。
    ・システム管理と個人設定で、「拠点の設定」を「ローカライズ」から「カレンダー」に移動しました。
    ・システム管理の「ローカライズ」で、「拠点の設定」からタイムゾーンの設定項目を削除しました。
    ・個人設定の「ローカライズ」で、タイムゾーンの設定項目を、「拠点の設定」から「ロケールの設定」に移動しました。
  • 次のWebブラウザーに対応しました。
    ・Android 2および3の、最新版の標準Webブラウザー
    ・iOS 4または5の最新版のsafari
    ・KUNAI Browser
  • 次のアプリケーションで、カテゴリーコードやフォルダーコードに初期値を設定しました。
    ・掲示板
    ・ファイル管理
  • サイボウズ リモートサービスを経由してもWSDLとXSDファイルを取得できるように、仕様を変更しました。

改修された不具合

インストーラー
  • [Windows版の現象]サーバー分離構成で3.1.0へバージョンアップした場合、ログイン後のセッションが保持できない。[詳細]
  • [Windows版の現象]バージョン 3.0.0からバージョン 3.1.0のガルーンへバージョンアップするとき、正しくないログが出力される。[詳細]
  • [Windows版の現象]バージョン 3.0.0からバージョン 3.1.0のガルーンへバージョンアップするとき、正しくないログが出力される。[詳細]
  • 個人設定で削除したカレンダーを設定していると、バージョンアップに失敗する場合がある。[詳細]
  • [Linux版の現象]既定のディレクトリー(/usr/local/cybozu)が存在しない場合、バージョン3.1.0のガルーンのインストールに失敗する。[詳細]
  • [Linux版の現象]既定のディレクトリー(/usr/local/cybozu)が存在しないと、バージョン3.1.0のガルーンにバージョンアップできない。[詳細]
  • [Linux版の現象]インストール確認画面に脱字がある。[詳細]
ポータル
  • お気に入りを使用停止にすると、スケジュールの月表示ポートレットの表示が崩れる。[詳細]
スケジュール
  • スケジュールに関するSQLインジェクションの脆弱性[詳細]
  • 「繰り返しの施設予約」を許可していない施設が、繰り返し予定の登録画面に表示される。[詳細]
  • 「最近選択した施設」画面で、表示する日にちの画面を遷移させるとエラーが表示される場合がある。[詳細]
  • 「設定の初期化」画面で、予約設定の可能な最大時間を指定して初期化すると、設定を無制限に変更できなくなる。[詳細]
  • 異なるタイムゾーンに設定された参加者で、通常予定の終了日時が翌日の24時になると、グループ週表示画面で翌日の欄にも予定が表示される。[詳細]
  • グループ日表示の画面でオプションの「各ユーザーのタイムゾーンを適用する」を選択しても、期間予定のバーの日時にユーザーのタイムゾーンが反映されない。[詳細]
  • iCalendarファイルに、施設と組織の予定を書き出せない場合がある不具合を改修しました。
  • 繰り返し予定の参加者に、予定の通知のメール転送を設定しているユーザーを設定すると、エラー(PHP00004)が発生して予定を登録できない不具合を改修しました。
メッセージ
  • ポータルから未確認メッセージの一覧を表示したとき、アイコンが表示されない。[詳細]
  • メッセージの宛先を変更するときに、変更および削除の許可の権限を付与すると設定が反映されない。[詳細]
掲示板
  • 掲示板のタイトルを空にすると差出人に名前が表示されない場合がある。[詳細]
電話メモ
  • 電話メモの一覧でユーザー名が正しく表示されない場合がある。[詳細]
アドレス帳
  • アドレス帳のアクセス権の書き出しで「(全ブック)」を選択して書き出そうとすると、エラー(DB01054)が発生しCSVファイルに書き出しできない。[詳細]
  • [Internet Explorerの現象]Myアドレスグループの画面のURLに特殊文字が含まれていると、JavaScriptのエラーが発生する場合がある不具合を改修しました。
メール
  • Content-Type内のcharsetにISO-2022-JP-2が指定されている場合、メールの本文が文字化けする場合がある。[詳細]
  • 「送受信記録の表示」画面を表示しようとすると、画面が表示されるまでに時間がかかる不具合を改修しました。
通知一覧
  • バージョン3.1.0を新規インストールすると、スケジュールの通知フィルタの操作内容に「確定」が表示されない。[詳細]
  • スケジュールの通知タイトルに表示される時間が、予定の登録者のタイムゾーンで表示される。[詳細]
ワークフロー
  • 申請の差し戻しを行うと、承認経路のユーザーが申請を承認できなくなる場合がある。[詳細]
  • 運用管理者の「申請データの詳細」画面で、印刷用画面が正常に表示されない場合がある。[詳細]
  • 「申請の作成(経路の設定)」画面で、英語表記で表示する設定をしたユーザー名が日本語で表示される。[詳細]
  • [Mozilla Firefoxの現象]「申請の作成(経路の設定)」画面で、処理者に名前が長いユーザーを追加すると、「処理者」欄のボタンの表示が崩れる場合がある。[詳細]
  • 代理人の設定変更時にFatalErrorが発生し、設定を変更できない場合がある。[詳細]
  • WorkflowGetRequestsで、start_approval_dateとend_approval_dateを設定しても、すべての未承認の申請データの値が返る不具合を改修しました。
マルチレポート
  • [Android 標準Webブラウザーの現象]「レポートフォームの選択」画面で、レポートフォームが表示されない不具合を改修しました。
  • マルチレポートに関するSQLインジェクションの脆弱性[詳細]
ケータイ
  • 開始時間だけを設定している予定を変更しようとすると、エラーが発生する不具合を改修しました。
アプリケーション
  • 特定の複数アプリケーションを使用停止にすると、ガルーンのトップ画面でFatal errorが表示される。[詳細]
ユーザー
  • CSVファイルでユーザー情報を読み込む際、表示優先度を空にすると設定が反映されない。[詳細]
  • 「ロールの所持」画面で[↓追加]をクリックすると、「ユーザー名を表示する言語」にEnglishを設定している場合でも、ユーザー名が日本語で表示される。[詳細]
ローカライズ
  • タイムゾーンの時差が正確ではない地域がある。[詳細]
ベース
  • オープン統合認証(またはサイボウズ共通認証)を使ってガルーン以外の製品からシングルサインオンした場合、ファイル一括添付機能でファイルをアップロードすることができない。[詳細]
  • Windows Vistaなどに搭載されている「JIS2004」に対応した日本語フォントの漢字(UTF-84バイトの文字)を入力すると、それ以降の文字が表示されない。[詳細]
  • バージョン2.1.3から3.1.0へバージョンアップすると、表示言語とタイムゾーンの情報が作成されない。[詳細]
  • [Internet Explorerの現象]ファイルダウンロードに関するクロスサイトスクリプティングの脆弱性[詳細]
  • タイムゾーンの値に、common.iniファイルに記述されている値が使用される場合がある不具合を改修しました。
  • [Internet Explorerの現象]ファイルの一括添付に関する、セッションハイジャックの脆弱性に伴う不具合を改修しました。
API
  • ガルーンのメッセージのごみ箱機能を使用しない設定にすると、サイボウズ KUNAIでメッセージのシンクに失敗する。[詳細]
  • クロスサイトリクエストフォージェリ(CSRF)の脆弱性[詳細]
  • BaseGetUsersByIdが返す組織IDの値が正しくない不具合を改修しました。
  • セッション認証にWebブラウザーのセッションが使用できない不具合を改修しました。
  • WorkflowGetRequestsの実行時に正しい最終承認者を指定していても、最終承認済みの申請を検索できない不具合を改修しました。
その他
  • PHP, Tomcat などを利用して開発されたウェブアプリケーションにおけるサービス運用妨害 (DoS) の脆弱性[詳細]
  • [Internet Explorerの現象]スケジュール・メッセージ・アドレス帳・メール・ワークフローに関するクロスサイトスクリプティングの脆弱性[詳細]
  • バージョン 1.0.5/1.0.6のバージョンアッププログラムを使用してバージョンアップすると、データに「Cybozu(R) Garoon(R) 2 Versionup Program 1.0.4」と表示される[詳細]
  • [バージョンアッププログラムの現象]データが大量にありバージョンアップに時間がかかる場合、バージョンアップに失敗する場合がある。[詳細]
  • ユーザー検索の検索結果が正しく表示されない場合がある。[詳細]
    この不具合は、アドレス帳とスケジュールで発生します。
  • 印刷用画面で、項目名が中国語で表示されない。[詳細]
  • 本文やフォローの入力欄に記載されたURLが無効になる場合がある。[詳細]

その他

リリースノートの訂正
  • バージョン 3.1.0の変更履歴について、次のとおり訂正します。
  • 変更された仕様
    誤:システムログの文字コードをEUC-JPからUTF-8に変更しました。
    正:システムログに出力するログの文字コードに、任意の文字コードを設定できるようにしました。