年末の大掃除分担
アプリの概要

年末の大掃除を分担・管理できるアプリです。

ポイント

  • レコード閲覧形式にすることで、各分担場所の詳細を一画面で見せることができます。
  • ステータスを変更することで、掃除の状況を把握できます。
  • 毎年繰り返し使うことができます。

初期設定

1.メンバーの設定

運用管理基本設定ステータス管理メンバーにて、大掃除する人を設定します。




2.大掃除後、チェックする担当者の設定

運用管理基本設定ステータス管理状況にて、大掃除後に「チェックする担当者」の初期値を設定します。
状況名「未実施」の[処理画面の設定]をクリックし、次の処理者の初期値 を選択します。



POINT
チェック担当者に設定されたユーザーは、大掃除が実施されると
通知されるのでチェックのタイミングを逃しません。


大掃除ルールの設定(管理者)

アプリ上部にある【メモ欄】に大掃除の共通ルールを記載します。
運用管理基本設定アプリの基本情報にて変更できます。



POINT
大掃除実施時間や、ゴミの分別ルール、掃除用具の収納場所などを記載しておけば、
ルールを周知させることができます。


大掃除の場所の分担の決定(管理者)

大掃除の場所の分担を決定していきます。
アプリ画面左上の[レコードを登録する]をクリックします。
大掃除実施日、担当部署、担当場所、大掃除の詳細を記入します



1箇所1レコードで登録していくと、各分担場所を一画面で見せることができます。




大掃除の実施報告(報告者)

大掃除実施後のフローになります。
大掃除を実施した者は「現在の作業者」と「報告」欄を記入し、レコード上部にある[処理する]を
クリックします。処理が実行されると、状況が「未実施」から「チェック依頼中」に変更になり、
チェック担当者に通知される設定になっています。
※「現在の作業者」を記入しないと、[処理する]ボタンが表示されません。
 直接入力した場合、入力後一度リロードしてください。



POINT

レコード一覧画面から直接入力・編集ができる設定になっています。




大掃除のチェック担当者

大掃除実施・報告後のフローになります。
大掃除を実施・報告したものが「チェック依頼中」にすると、チェック担当者に通知される設定になっています。
チェック完了後、問題がなければ[処理をする]をクリックすると、状況が「お掃除完了」になります。



POINT

「チェック依頼中」になると、チェック担当者のトップページの最新情報で通知されます。





翌年以降も使えます
状況をすべて「未実施」に戻せば、翌年以降も使用できます。
毎年どこの部署がどこを掃除するかを迷う心配がなくなります。

※項目、絞り込み設定、ビュー設定など、上記のほぼすべての機能は、運用にあわせて追加変更することができます。

このアプリの試し方

プレミアムコースをご利用中の方は、配布アプリを無料でご利用いただけます。ぜひお試しください。

ご利用中の「サイボウズ Office」で、カスタムアプリを選択して「アプリを追加する」をクリックします。
表示されている配布アプリの中から必要なアプリをお選びください。

※ 旧バージョンの「サイボウズ Office」をご利用の場合、配布アプリのラインナップが少ない場合やホームページで紹介しているものと内容が異なる場合がございます。

▽詳細はこちらのマニュアルをご覧ください。
マニュアル

はじめての方へまずは無料のお試し環境をご用意ください

お試し環境にログイン後、「カスタムアプリ」のアプリからお好きなアプリを追加してお試しください。

クラウド版

30日間無料 試してみる

パッケージ版

60日間無料 ダウンロードして自社で試す
デモサイト

ご利用までのステップ

クラウド版は30日間無料、パッケージ版は60日間無料でお試しいただけます。

STEP1
試用

クラウド版を試す パッケージ版を試す

STEP2
社内で検討

カタログ・説明資料

STEP3
ご購入

クラウド版のご購入 パッケージ版のご購入

STEP4
活用・サポート情報

ユーザー様向けサイトへ

相談してみる 03-4306-0800

月〜金 9:00〜12:00 、13:00〜17:30(祝日・年末年始は除く)

お問い合わせいただいてから、通常1〜2営業日内にご回答いたします。